2010年06月16日

<野村克也さん>既に退院…妻の沙知代さん語る(毎日新聞)

 体調不良で東京都内の病院に入院していたプロ野球・楽天前監督の野村克也さん(74)が、既に退院していたことが9日分かった。妻の沙知代さん(78)が取材に対し「もう元気ですよ。入院していたのは10日間ほどで5月中には退院した」と語った。

 野村さんが入院していたことが発覚したのは5月12日。その後、全国各地で予定していた講演会などを中止した。一部報じられた血管系の疾患である「解離性大動脈瘤(りゅう)」という診断名について、沙知代さんはこの日の取材でも「体調を崩しただけ」と明らかにしなかった。野村さんは退院後、都内のホテルで静養していたという。

【関連ニュース】
野村克也さん:東京都内の病院に入院 風邪こじらせ
野村克也氏:21、22日に予定の講演会中止…楽天前監督
野村克也さん:21日の講演会には予定通り出席へ
野村克也さん:東京、埼玉の講演中止
野村克也さん:「講演予定通り」 「体調大丈夫」連絡

生活保護の老齢加算金廃止、初の違法判断(読売新聞)
「殺される」と相談、警察が放置…淀川女性遺棄(読売新聞)
弾みで言い過ぎた=「官僚は大ばか」発言を修正―菅首相(時事通信)
<住宅全焼>2人が死亡、親子か…群馬・富岡(毎日新聞)
写真公開の「出し子」逮捕 350万詐取容疑(産経新聞)
posted by フルタ トクオ at 14:35| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

<東北厚生局>開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)

 厚生労働省の東北厚生局(仙台市)が、情報公開法に基づき07年に開示した行政文書の一部を改ざんし記述を削除していた問題で、長妻昭厚労相は11日の閣議後会見で「(毎日新聞の)報道の通りだとすると問題。事実関係や背景を調査するよう指示した。遅くとも今月中に結果を発表する」と述べた。

 改ざんされていたのは、同局が06年11月、福島県郡山市の医療専門学校に対して行った実地調査結果。「未承認のカリキュラムで行っていたため、学則上での授業時間の不足が生じることになる」などとの記載が消されていた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
口蹄疫:雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相
B型肝炎訴訟:長妻厚労相が原告団と面談 被害実態聞く
高額療養費制度:改善を…厚労相に要望書提出
長妻厚労相:「子ども手当満額断念」
事業仕分け:厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言

<中国大使>丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役(毎日新聞)
えびの市圏域、移動制限解除=安全確認検査、異常なし―口蹄疫(時事通信)
哨戒艦沈没対応で連携確認…日韓外相が電話会談(読売新聞)
植林事業社長ら逮捕=「エコ」うたい出資募る―無登録営業容疑・警視庁(時事通信)
<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
posted by フルタ トクオ at 14:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)

 宮崎県で発生した口蹄疫(こうていえき)の影響が、全国にじわりと広がっている。

 宮崎から遠く離れた動物園が、口蹄疫に感染する可能性のある動物とのふれあいを一時取りやめた。熊本では牧場脇でのマラソン大会が中止に追い込まれた一方、天然記念物の防疫対策に苦慮する自治体も出るなど、各地で影を落とし始めた。

 ◆多摩動物公園◆

 休日には1日1万人近い入場者がある東京都日野市の多摩動物公園。ヤギ舎の周りに囲いが設けられたのは今月1日だ。ヤギとのふれあいが楽しめる人気のコーナーだったが、「全国各地から来園者があるので、予防するに越したことはない」と担当者。園の入り口には消毒薬を浸したマットを敷き、すべての入場者の靴底を消毒する措置を続ける。

 ◆爽快コース裏目に◆

 熊本県では、阿蘇外輪山をほぼ1周するコースを使って6月5日に予定しているマラソン大会が中止された。全国から約1500人が参加予定だったが、走路が牛の放牧地帯を通るコースのためだ。実行委員会では「爽快(そうかい)感あるコース設定が裏目に出るとは」とぼやいていた。

 ◆飲食店◆

 「仕入れ値が上がらないか心配だ」。東京都港区の鉄板焼き店「AC広尾」の支配人山西幸夫さん(34)は打ち明ける。

 ほかの産地の牛と比べて肉質が軟らかく、2年程前から宮崎県産だけを仕入れているが、今後は他の産地からの仕入れも検討するという。「『頑張って』と励ましに食べにきてくれるお客さんがいるのが救い。早く元に戻ってほしい」。山西さんはそう祈っている。

 ◆奈良の鹿どうする◆

 国内外から観光客が集まる奈良公園(奈良市)。国の天然記念物に指定されている鹿を保護育成する財団法人「奈良の鹿愛護会」では宮崎県で最初の口蹄疫感染例が確認された4月20日以降、獣医師の指導を受けたパトロール担当の職員5人が毎日、口蹄疫の症状が出ている鹿がいないか目視でチェックしている。だが、同公園周辺に生息する1000頭を超す鹿は野生の鹿。周辺を自由に移動しているうえ、家畜のように近づいて症状を観察できるわけでもない。

 鹿の保護育成を担当する奈良県ならの魅力創造課の中西康博課長補佐は「鹿を囲い込めず、消毒などの防疫対策ができない」と頭を抱える。

首相会見、延期(時事通信)
【SUMMER SONIC 2010】第1弾アーティスト、今年の見所は?
ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”(産経新聞)
地検検事取り調べ、一部を違法認定…大阪高裁(読売新聞)
<普天間移設>共同声明に野党一斉反発 二枚舌、偽装と批判(毎日新聞)
posted by フルタ トクオ at 18:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。